アンコールトラベル・インフォネット

ブログを読んで下さりありがとうございます。 皆様、こんにちは。ラッキーさんブログ【カンボジア人】へようこそ!このブログに訪問して頂き、誠にありがとうございます。カンボジアの情報を手に入れたい方は、是非ブログをチェックして見て下さい。カンボジア最新情報記事を中心に、カンボジアの情報(食べ物/料理/ホテル/遺跡や市内観光/マッサジー店/お土産など)ブログ運営に関しても記事にしています。カンボジアに興味をお持ちの日本の皆様に知っていただき、お役に立てたら幸いです。カンボジアについて分からない事がありましたら、お

【最新お知らせ】現在カンボジアへの渡航・カンボジア入国について

スポンサーリンク

【現地旅行会社】カンボジア旅行 | アンコールトラベルサービス

-----------------------------------------------------------------

 

カンボジア保健省の発表で、カンボジアへの入国制限が緩和されました。
3月17日、カンボジア保健省は、本日以降、カンボジア入国時の陰性証明書提出義務及び到着時の抗原検査の実施を撤廃することなどについて発表しましたところ(No.098SKL)、その内容を以下お知らせします。

f:id:luckysan:20220317152558j:plain

1.海外旅行者は、カンボジア到着後72時間以内にPCR検査結果が陰性であることを示す必要なしでカンボジア入国できます。
2.海外旅行者は、カンボジア到着時にCOVID19抗原検査を受ける必要はありません。
(カンボジア入国時に求められていた72時間以内のPCR検査陰性証明と到着時簡易検査の撤廃)
3.航空、陸路、海路の旅行者を含むすべての海外旅行者に、到着時にアライバルビザの再開が発表されました。

・上記1及び2は撤廃されるが、保健省としては全入国者に対し到着時に自身で抗原検査を実施することを推奨する。
・全ての渡航者は入国時にワクチン接種証明書を提示しなければならない(注:保健省に確認したところ、親権者に同伴している18歳未満の子供はワクチン未接種であっても親権者がワクチン接種者であれば同様の扱いとなるとのことでした。)
・入国までにワクチンの基礎接種を終えていない渡航者は保健省又は関係当局が指定する施設で14日間隔離しなければならない。
・本発表は署名日(3月17日)より適用される。

現在のカンボジア入国について

カンボジアへの渡航はコロナ前と変わりません
✅旅行者全員そのまま入国可
✅ワクチン未接種者も規制等ナシ
✅PCR陰性証明書の提出等ナシ
✅接種者の抗原検査の実施等ナシ
✅接種者未接種者ともに隔離ナシ
✅日本帰国時の入国時検査と隔離等ナシ

 

カンボジア旅行のお問合せ、お見積り他、企画旅行の旅程のご提案など無料でご案内しています。メールまたはお問い合わせフォームよりご連絡ください。海外からお問合せのお客様にはLineでのお電話も対応しています。
担当者:ワット ソムナン(ラッキー)
メール:info@angkortravel-service.com
URL:https://www.angkortravel-service.com/

 
サイト名

「旅の各種サービス」

「カンボジア、シェムリアップ」