アンコールトラベル・インフォネット

ブログを読んで下さりありがとうございます。 皆様、こんにちは。ラッキーさんブログ【カンボジア人】へようこそ!このブログに訪問して頂き、誠にありがとうございます。カンボジアの情報を手に入れたい方は、是非ブログをチェックして見て下さい。カンボジア最新情報記事を中心に、カンボジアの情報(食べ物/料理/ホテル/遺跡や市内観光/マッサジー店/お土産など)ブログ運営に関しても記事にしています。カンボジアに興味をお持ちの日本の皆様に知っていただき、お役に立てたら幸いです。カンボジアについて分からない事がありましたら、お

カンボジア水祭りについて-今年(2023年)の水祭りは11月26日~11月28日まで行われる予定

スポンサーリンク

皆様、こんにちは。アンコールトラベル・インフォネットでございます。
今年(2023年)の水祭りは11月26日~11月28日まで行われます。

 

 

水祭りについて

カンボジアの水祭り、ボン・オム・トゥック(Bon Om Touk)は、毎年10月か11月に行われる伝統的な祭りで、カンボジア最大の祝祭行事の一つです。水祭りはカンボジアの農業カレンダーにおける水の重要性と豊穣な収穫を祝うもので、国中で賑やかな祝宴が繰り広げられます。

1. 祭りの期間

ボン・オム・トゥックは、通常、カンボジアのカレンダーに従って10月か11月の満月の日に行われます。この日はメコン川の水が最も高くなり、その流れが逆転する「逆川」現象が起きるため、水の重要性が際立ちます。祭りの起源は古代のアンコール王朝にまで遡り、水の神に感謝するための祭りとされています。

2. ボートレース

水祭りの最も注目すべきイベントの一つが、伝統的なボートレースです。美しく装飾された長いボートが数百人の漕ぎ手によって操縦され、観客の前で競い合います。これはカンボジアの水祭りの中で最も興奮と熱狂が広がる瞬間であり、各地域から参加する様々なチームが優勝を争います。

3. 芸術と文化の祭典

水祭りは芸術と文化の祭典でもあります。伝統的な舞踏や音楽のパフォーマンスが行われ、カンボジアの文化や歴史が色鮮やかに表現されます。特に首都プノンペンでは、大規模な芸術フェスティバルやストリートパレードが開催され、観光客や地元住民が一堂に会して祭りを楽しむ様子が見られます。

4. 宗教的な意味合い

水祭りはカンボジアの仏教徒にとって重要な宗教的なイベントでもあります。祭りの期間中、寺院では仏教僧侶による祈りや儀式が行われ、水の神への感謝や祈りが捧げられます。仏滅月において、信者たちは功徳を積む機会とし、清められた水に触れることで浄化を求めます。

5. 観光と地域の一体感

水祭りは観光の目玉となり、多くの国内外からの観光客が訪れます。地域ごとに特有の伝統やスタイルがあり、各地域のボートレースや祭りの雰囲気が異なります。地元の人々はこの時期になると一堂に会し、コミュニティ全体で祝いを共有します。

6. 地域ごとの特徴

カンボジア全体で水祭りは祝われていますが、特にプノンペンやシェムリアップ、バッタンバンなどの大都市では規模が大きく、多くの国内外からの観光客も訪れます。

7. まとめ

カンボジアの水祭りは、伝統と宗教、そして農業の要素が融合した、鮮やかでエキサイティングなお祭りです。水祭りを通じて、カンボジアの人々は文化と共感を分かち合い、新年の到来を歓迎します。

2023年シェムリアップ水祭りの様子

 

サイト名

「旅の各種サービス」

「カンボジア、シェムリアップ」