エアアジアがカンボジア国内線就航開始した

スポンサーリンク

ニュースによれば、4月20日にマレーシアの格安航空大手エアアジアのカンボジア法人でカンボジア国内線の運航を開始しました。

エアアジアグループは、既にマレーシア、タイ、インドネシア、フィリピンで現地法人を通じて運航を行っており、カンボジアが5か国目となります。

航空機の側面には、「カンボジア」という文字とアンコールワット寺院の写真がデザインされています。航空運航者証明書を正式に取得するため、デモンストレーションと試験飛行の準備が4月30日に進行中だそうです。

エアアジア・カンボジアは今後、首都プノンペンからシェムリアップ、そしてプレア・シアヌークからシェムリアップへの各路線で1日2路線を毎日2往復運航する予定です。 料金はすべて込みで片道49ドルと発表されておりますが、現在2024年05月06日エアアジア公式サイトで料金を確認しましたところ27$で販売されており、この価格がプロモーションの期間かと思われます。詳細はエアアジア公式サイトへご確認下さい。

新着記事 New Post Image Slideshow
Footer TOP