【カンボジア旅行】カンボジア通貨の使い方と両替所についてご紹介

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。本日はカンボジア旅行で皆さんに役に立つカンボジアのお金の使い方とシェムリアップ市内にあるいくつかの両替所をご紹介したいと思います。

 

カンボジアの通貨は?

カンボジアの通貨はリエルが使われています。カンボジアリエルは9種類のお札があります。100リエル、500リエル、1000リエル、2000リエル、5000リエル、10000リエル、20000リエル、50000リエル、100000リエルがあります。

 

カンボジア通貨、リエル

カンボジア通貨、リエル

カンボジアリエルの使い方

f:id:luckysan:20200905151629j:plain

カンボジア通貨

カンボジアの通貨はリエルが使われていますが、カンボジア旅行するなら、アメリカのドル札を持っていれば、どこでも使えます。日本円だったら、リエルかアメリカドルに両替しないと使えません。カンボジアでドルとリエルはどちらが使いやすいの?と聞かれたら、リエルよりドルの方が使いやすいです。なぜかと言いますと、カンボジアのコンビニやレストランやホテル代などの支払いはドルで請求しているからです。時々、ドルで払ったら、カンボジアのリエルで返される時もあります。1ドル以下のおつりはリエルで渡されます。
1ドルは4000リエル 0.75ドルは3000リエル 0.50ドルは2000リエル 0.25ドルは1000リエル

クレジットカードは使える?

カンボジアでももちろんクレジットカードが使えますが、観光地のある所だけが多いです。カンボジアの観光地では、プノンペン首都市内やシェムリアップ市内などで、クレジットカードが使える所が増えてきています。
クレジットカードはもちろん便利ですが、念のため現金を少し持っていた方がいいと思います。
カンボジアのシェムリアップを旅行したら、殆どは遺跡観光が多いです。カンボジアは一年中暑いので、遺跡観光すると、冷たい飲み物が飲みたくなるでしょう。そこで飲み物を買うと現金しか使えないです。遺跡観光地の方でも色々なお土産が売っていますので、現金を持っていれば、自分が気に入った物をすぐ買えるので、便利だと思います。

両替え所はどこにある?

カンボジア旅行で日本円を持っていれば、もちろんドルかカンボジアリエルに両替出来ます。両替所を知らないという方は私がご紹介します。カンボジアの中で、世界遺産アンコールワット寺院があるシェムリアップが、一番観光客が集まる所なので、シェムリアップ市内にある三つヶ所の両替所をご紹介したいと思います。

一ヶ所

二ヶ所

三か所

カンボジアのお札に日本の国旗が印刷されてることを知ってる?

みなさん、カンボジア500リエルお札に日本の国旗が印刷されていることをご存知でしょうか?
カンボジアの通貨の500リエル札には日本の国旗が印刷されています。日本の国旗と日本の援助によって建設された橋が2つ(通称きずな橋、つばさ橋)印刷されています。日本とカンボジアは深い絆で結ばれていますね。

このお札はこちらになります。日本国旗がどこにあるか探してみて下さい。

f:id:luckysan:20200824104000j:plain

 

【お問い合わせ・ご相談・ご予約】 カンボジア旅行のお問合せ、お見積り他、企画旅行の旅程のご提案など無料でご案内しています。LINE、メールまたはお問い合わせフォームよりご連絡ください。海外からお問合せのお客様にはLineでのお電話も対応しています。
サイト名:アンコールトラベルサービス
メール:info@angkortravel-service.com
公式LINE:@598igude
新着記事 New Post Image Slideshow
Footer TOP